日常ツバメガエシ

スポーツ観戦好きの諸々スポーツ話

本日の試合

セリーグ。横浜vs巨人。巨人高木投手は無死一、二塁からのイニング途中登板、合計2イニング、無失点。白星が転がり込んできた!横浜柴田選手は9回裏二死で代打、ソロ本塁打…!阪神vsヤクルト。ヤクルト石山投手は1回無失点、白星が転がり込んできた!

日本選手権予選各地

東海。東邦ガス・水田投手が最後なんとか締めたり、Honda鈴鹿・澤田選手は遊撃手スタメン、バントヒットを1つ決めてるなあ。しかし…スタメン、なのね。嬉しいけれども。
中国。第2代表はシティライト岡山。光シーガルズも頑張ったけどね。

秋風というかなんというか

阪神先日呼んだ外国人と契約解除に。まあなあ…日本が合わない外国人もいるしね。早々に引いた方がいいのかもしれないよ。無理して所属して精神的に病んじゃって、だと辛いだろうし。

ここのところの試合

9/8のイースタン日本ハムvs西武。日本ハム谷内選手は遊撃手スタメン、2安打。巨人vs横浜。横浜山下選手は一塁手スタメン、1打点。楽天vsヤクルト。ヤクルト館山投手は4回2/3、4失点で勝敗関係なし。
9/8のウエスタン。阪神vs広島。阪神岡本投手は1回無失点。
本日のパリーグ楽天vsオリックス楽天岸投手は先発、7回4失点で勝敗関係なし。楽天森原投手は1回無失点…え?被安打3与四球1?これどうやったの?(あ)野手に感謝かも。そして白星が転がり込んできちゃった。オリックス海田投手は1回1失点。

日本選手権北信越予選・伏木海陸運送vsバイタルネットinハードオフエコスタジアム新潟(9/15更新)

最終日。9時に入場口にチケットは設定されていた。ただし、ハードオフエコスタジアム新潟は三塁側のスタンド入り口を従来開けていたのだが、最終日は9時には三塁側のスタンド入り口がチェーンかかったままだった(遠い目)「我街の誇り」がかかったので、もう乗り越えていいや、で入ったけどさ…。いやあ、牧歌的。そんな日本選手権北信越予選、決勝戦
バイタルネットの先発は沖垣投手。…まあ、3イニングしか登板してないしな、前日。が。越中選手が二塁内野安打で出塁(カバー遅れなのか、越中選手の脚が速いのか)。続く南部選手が死球。これが腕辺りで倒れ込んでしまい、一旦ベンチに戻るぐらい。復帰したし、その後もプレーしたから大丈夫ではあるみたいだったが。で、ここで渡里選手が三犠打敢行…を、三塁手が悪送球(遠い目)。三塁手の櫻吉選手は、一塁手は非常に上手い印象があるんだけど(大学時代補正)、もしかして送球苦手なのかな…。更に乙野選手が二併の間に一者生還。まあ、これは最低限だとは思うんだよね…。伏木海陸運送が2点先制。沖垣投手は結局2イニングで降板。2イニング目は田中捕手に三塁打を打たれたけど、二死だったのでそこまで致命傷にはならず。その後は前日と同じように佐々木投手にスイッチし、奮闘。
その後は試合が殆ど動かない状態だったが、6回表。伏木海陸運送の先発は宮前投手。…なんで前日完投して、連投先発なの…?抑えてはいるけども。で、代打飯島選手が二塁打で出塁。飯島選手って、あの時の上武大の飯島選手だよね…懐かしい…。
morina0321.hatenablog.com
で、ここで櫻吉選手、打った瞬間文句なしの同点2ランがつん。…実は櫻吉選手、前日も失策した後にソロを一発放っていた。失策とバーターなんだろうか(遠い目)ともあれ、試合が振り出しに戻る。
が、直後の6回裏。南部選手が死球(この日は呪われているのでは…)で出塁すると、犠打で進塁。乙野選手が申告敬遠で出塁した後、番場選手が2点適時三塁打伏木海陸運送が再びリード。
7回からは冨岡投手が登板して、相変わらずぎりぎりで7回を抑え、8回に大野選手が二塁打を放ったところで、やっと前日と異なるリレーで山地投手が登板。山地投手もぎりぎりとはいえ抑え、援護を待つ。
が、宮前投手も奮闘。8回表に、吉浦選手が捕手バントヒットをヘッスラでもぎとり、菊名選手がヒットで続いたのだが、ここで右サイドスローの竹中投手に交代。6回に二塁打を放った飯島選手を投併に仕留める。
9回も竹中投手があっさり三者凡退に抑え、伏木海陸運送が勝利、日本選手権本選へ。
個人的には櫻吉選手が敢闘賞を貰ったのは嬉しいけれど…失策もしてるからなあ…。
おまけ。伏木海陸運送の胴上げ。

…に乗り遅れる最高殊勲選手・宮前投手(遠い目)多分ベンチに個人賞で貰ったトロフィーとかを置いてきているんだ。いやもう少し焦って急いでいいのよ?