日常ツバメガエシ

スポーツ観戦好きの諸々スポーツ話

今週のV2&V3

V2。
富士通がお休みの間に上位3チームの勝敗数が揃ったか(4位のアイシンはちょっと消化数多いけど)。
北海道イエロースターズと富士通の直接対決はもう消化してしまったのだけど、ヴィアティン・アイシン・アザレア辺りの試合が残ってるので、この辺だねえ。

V3。
警視庁は本日はvsガロンズ、1-3で敗退。これだけブロック喰らってたらなあ。
スフィーダ、奈良ドリーマーズと大同特殊鋼に勝ってて、上位陣には痛いなあ。→追記。フラーゴラッド鹿児島が3位以内を決めた様子。
福岡ウイニングスピリッツが2勝目。

V.LEAGUE DIVISION3男子in東京大会(2/25記載)

いつもの東村山、警視庁今シーズンVリーグホームゲーム最終週。来シーズン?どうなるんでしょうね(嘯く)


中道選手コーチ兼任の素敵なお言葉を頂きつつ。
あと、貼ってあるポスター(選手のサイン入り)貰って帰っていいんだけど、その注意書きが結構面白かった。
白バイも来てたよ。


第1試合、千葉ゼルバvs長野ガロンズ。
個人的にガロンズ初観戦だった。
フルセットで千葉ゼルバ勝利。
んー。…左からのクロス攻撃vsいまいち決まらないアタッカー陣?(言い方)

千葉ゼルバ。ぶっちゃけ攻撃は前週と変わらない。ガロンズもそこはケアしてたと思う。
ただ、この週がちょっと違うのは、実は杉崎選手が不在で、その分橋本選手が入っていたってこと。翌日の試合には杉崎選手ばりばり頑張ってるので、本当に所用だったのでしょうね。御苦労様です。
実は橋本選手は本日のヒロインでもあって、御本人も仰っていらしたのだが、本職はミドルブロッカーである。ただ、サイドアタッカーでも「大谷選手ばりの二刀流で」(御本人談)できちゃうんだよね。で、左からのクロス攻撃がとにかく多いチームでは、右から攻撃できるって凄い良いバリエーションで。前週の試合でも(実は前週も最初サイドで入って、途中からミドルブロッカーに入ってる形)調子良かったので、活躍に不思議はない。
この日は松下正明選手がいまひとつで、途中で休んだりもしてたんけど、その間ずっと引っ張ってたのは橋本選手(と、荒瀬選手)だったと思うのよ…。ちなみに松下正明選手を「休ませてた」のは橋本選手もヒロインでぶっちゃけていて、松下正明選手が苦笑いしながら、その通り、と言わんばかりに拍手してたのは御愛嬌。
あと、この日はブロック数は多かった。…多かったけどもだな…。
あと、左からのクロス攻撃と言いつつ、本日の荒瀬選手はそれなりにストレートもあったと思うよ。
まあ、全部左からではあるんだが。

ガロンズ。今季初観戦。
あれ?と思ったのは、こんなにサイドアタッカー人がいまひとつ当たってないチームだったっけか、ということ。なんか、もう少しきちんと当たってたというか。なんか威力が減っている気がして。これがアタッカー起因なのか、セッター起因なのかはいまいち分からない。途中でセッター替えたりもしてたけれど、うーん状況が良くならない…。
福池選手が前に突っ込んできて打ったスパイクは見事の一言だったから、打点がいまいち合ってないのかなあ、とか。でも福池選手が突っ込んで打ってくるアタック、あれ続けると身体がぶっ壊れそうだし…。
あ、鰐川選手はどんぴしゃだったよ、うん。でも鰐川選手はミドルブロッカーで、そこだけではどうしようもなかったのは。
攻撃のバリエーションというか、左右への振り方はガロンズの方が面白いなあと思ったんだけど、それを決めきれない感じが…なんだろうね…。もう少し引き出してあげたら魅力的だろうになあ…という。


第2試合、警視庁フォートファイターズvsトヨタモビリティ東京スパークル
ストレートで警視庁が勝利。とはいえ、警視庁が良かったかというと、んー…。

警視庁はできないなりに繋いでた、という感じかなあ。
あの、大野選手は大野様って讃えたかった。うん。
あと、サーブ効果率がB票ではいまいちなんだけど、第2セット途中の平原選手のサーブは暴力だった。
でもって、途中でラリー中に阿部選手が謎にディグ名人と化してたとか。
この試合、数字は帳票に載らない感じではある。
ヒロインは薬師寺選手と平原選手(サーブの暴力で呼ばれた)、あとホームゲームなので主将の吉澤選手と。

トヨタモビリティ。
この日はちょっと不運で、浅川選手が途中で足攣っちゃったっぽく。第2セット早々に下がり、途中で戻ったけど、第3セットも途中で足を気にしてて下がったぐらいなので。翌日ベンチから外れているのが足の不調でなければいいのだけど…(というわけで、1日更新遅らせたのはこの確認のため)。来週が空き週なので、コンディション整えられるといいなあ。
ただ、この日一番痛かったのは、ポイントゲッターの岩阪選手が完全に警視庁に、というか大野選手に封じられたことだと。
星名選手が途中で下げられて三村選手がセッターに入ったりしたけど、そんなにチーム状態が良さそうではない、とは。まあ…メンタル的にもね…うん…。
浅川選手が下がったことで、宇佐見選手が入って、コートに「うさみ選手が2選手」となったのが、ちょっと面白かったりはした。名字の漢字が違うので血縁関係じゃないけど、ちょい雰囲気が近い気もしなくも。


最後に両チームで写真撮影してたけれど、雰囲気が大変良く。
意外と仲が良い、というか、警視庁・齋藤選手がトヨタモビリティの誰かに話しかけに行くシーンを結構拝見している気がするんだよな…。大学の関連だろうか。まあ、齋藤選手はコミュ力高そうだなあとは毎回思うけど。
この2チームを初めて「地域リーグ」で拝見してから、早、四半世紀でございますね。…四半世紀…四半世紀…(自分で言ってて震えている)なお最初に拝見した時の「東京トヨペット」の監督も松枝さんだったというのも、なんかもう凄い話で(途中監督交代してた時期もあったけれども)

全国6人制総合in東京大会(2/27記載)

いつ以来だろうか。
morina0321.hatenablog.com
6年振りだって。うわー。
久々に東京海上日動石神井スポーツセンターだったのだが、入口が立派になりすぎてて、ここでいいの…?ってなった。

この日はあいにくと天候が悪く。
「傘は自分で持ち込め」的な注意書きがあったのだが、傘袋なしに持ち込んでいいものか…と。却って汚しちゃうしねえ。
というわけで、それもあって試合はあんまり拝見していない。


第1試合、東京スリジエvsフォーバルボンズ
東京スリジエがストレート勝利。

東京スリジエはお初…なのだが…。会場でお顔を見て「あれ、この選手拝見したことあるぞ」と。
名前が出てこない。手元にパンフ等はないので、それまでの公式帳票を確認。ああああ、奥村選手じゃん!イメージは緑(つくばでもヴェルディでも出てたし)。ミドルブロッカーだけど、ぼっこぼこ打ってきてた。流石である。
試合でセットアップしているセッターは清水久雄選手だし(どこのチーム名で仰ったら通りがいいやら)、千葉ゼルバ→東京ヴェルディの中野選手もサイドアタッカーでスタメンだし(ミドルブロッカーじゃなかったですか?)東京ヴェルディの中村耕平選手もスタメンだし、スタメン以外にも存じ上げているお名前ぽつぽつ、というかお顔を拝見して一発で分かった奥田晃選手もいらっしゃるし、なんだかなあ…という。
ざっと見、ヴェルディ関係者が多いのかな。
エースとしては、奥村選手と、あと渡邉選手。ぐぐったら、普通に大卒でスリジエに入部された選手なのかな。
拝見してても堂々のエースっぷりではあった。

フォーバルボンズは特に他社会人チームを経由して入ってくる感じではないのかな。亜大OBとか桐蔭横浜大OBが多いのかなあ。
攻撃は結構多彩だし、バランスとれたチームだとは思う。第1セットと第2セットはかなり食らいついてたし、どうなるかは分からなかった。
それだけに、第3セットの途中から急にチーム全体が調子を落として、何もできない状態になってたのが勿体ない…。


第2試合、三菱UFJ銀行vsレーヴィス栃木。
書き手は1セット拝見して退出したのだが、第1セットはレーヴィス栃木が割と余裕でとっていたのだが、結果的には三菱UFJ銀行がフルセットで勝利。おおお。

三菱UFJ銀行。練習メンバーをざっと拝見して、田村選手がまだ在籍していることを知ってうわあ、となった。三菱UFJ銀行は長いこと在籍している選手もよくいらっしゃった印象ではあるとはいえ。
ちなみに帳票拝見したら、監督も主将も兼任という。うわー。
1セットしか拝見していないが、村岡選手はエースなんだろうなーとは。とはいえ、サイドアタッカーは結構奮闘していた感。
第1セットは割とやられてたんだけど、このチームは結構侮れなさそうだぞ…?とは。
フルセットまで拝見しても良かったかねえ。

レーヴィス栃木。お初。栃木、しかも足利本拠地ってことは足利工大附OB中心かね……と帳票拝見して、ひっくり返った。だって存じ上げてるお名前があるんだもの。
kitakan-navi.jp
というか母体会社社長じゃないですかやだー(え)なんでここで20年振りぐらいにお名前を拝見するのか。
名字珍しいのもあって普通に覚えてる。青学OB。警視庁の前監督氏の1つ後輩ですな。悪くないセッターでしたし。
まあ、ここ数年のバレーボール拝見してて、顔も分かるよ、というのは森崎選手なんだけどね。VC長野も暫く拝見してなかったけど、やっぱり顔もプレーも覚えてはいた。この日もスタメン。
でも森崎選手頼みでもなく(ミドルブロッカーだしね)、サイドの横山・水島・櫻井*1選手が結構満遍なく打ててたので、後は使い方次第かな、という。
少し荒いところも散見されたけど、まあ…そこはね。


Vリーグかまけてるとなかなか拝見できないけれど、これからも折を見て。

*1:帳票で御名前間違ってた?けど、こちらであってますよね

今週のV2&V3

V2。
富士通大分三好が小田原(富士通ホームゲーム)でフルセット1勝1敗の殴り合い。
きんでんが本日久々に勝利。まあ、下位のトヨタ自動車相手ではあるけども。

V3。
あ、警視庁は本日のみ試合だったよ。
今日フラーゴラッド鹿児島が奈良ドリーマーズにフルセットで勝ったのは大きいのかもしれない。
トヨタモビリティ東京がちょっと順位落としてるなあ…。ま、まあ、次の対戦、警視庁なんでええと(あ)

V.LEAGUE DIVISION3男子in千葉大会

千葉なので千葉ゼルバのホームゲーム。
昨年できたばかり、初めましてのYohaSアリーナ。一応千葉公園体育館のリニューアルだけど、場所も変わったから(そして千葉駅からの道も全然違う)別体育館という趣。
新しい体育館なので当然ピッカピカである。隣のTIPSTAR DOME CHIBA(千葉JPFドーム、競輪場)よりは小さいけど、それでも建物は大きい。
…ただ、中に入るとそれほどのサイズでもない…?アリーナ席なくしてバレーボール2コートぐらいか。ちょい前に千葉ポートアリーナを訪れているが、広さはあちらの方が大きい。
まあ、大きければ競技観戦に向いているかというと、そうではないけども。大きい場所が欲しい時は千葉ポートアリーナで、という使い分けかもしれない。先日伺った時思ったけれど、あちらもちょっと古くなってきたので、改修考えなきゃいけない時期かもしれない…。
書き手はスタンド席にいたのだが、スタンド席の最前列はフェンスがある。一応視線は遮られない感じだったが(多分幅細く作ってたりする)、スマホカメラでの写真は厳しい感じ。
あと、席幅が狭いのが気になったなあ…。



試合。千葉ゼルバvs警視庁フォートファイターズ
フルセットで千葉ゼルバの勝利なのだが、んー…
最初の2セットは千葉ゼルバがなんかちぐはぐで、後の3セットはとりあえずひたすら「左からクロスアタックで打ち破りました」かなあ。正直、警視庁の弱さの方を感じた試合ではあった(推しチームには辛口評価なので、書き手)。

千葉ゼルバ。んー。…V3だからこれでいいのかなあ…という。
「左からクロスアタックで打ち破りました」なんだよ。松下正明選手も、荒瀬選手も。たまーに杉崎選手が右から攻撃してアクセントにはしてたし、松下正明選手は後衛だと真ん中からのバックアタックがあるんだが。
ミドルブロッカーがかなり空気。途中から出てきた(第1セットは謎に杉崎選手のところに入ってサイドアタッカーやってたけど)橋本選手は決まっていたけど、それだって本数少ないでしょ、という。
レセプションがミドルブロッカー使うほど安定してなかった、というのはそうなのかもしれないけど、それにしても…。
まあ、ホームゲームで松下正明選手が決めまくって格好いいー!きゃー!的な黄色い声を浴びてて、それでいいか、なのかもしれないけど。
あ、ヒーローインタビューは松下正明選手。

警視庁。「左からクロスアタック」「しか」来ないんだから、もう少し対策してくれ、以外の言葉がない。以前はもっと組織的に潰せたと思うんだよね、そういうパターン的なの。まあなあ…弱くなったよなあ…。
良かったところ?第2セットは平原選手がサーブごり押しで潰せたところかな。逆に言うと、今サーブで潰せないと、試合が厳しい。
あと、薬師寺選手になんであんなに負担かかるんだろうなあ、というのは。薬師寺選手、印象としては少々力強さに欠ける選手ではある。その代わりコースが「ひとと違う」のかもしれないけど。
齋藤選手があんまり調子良くなかったんだろうか。意図的にトスが挙がってない気がした。
あと、もしかすると、金子選手と阿部選手がいまいち合ってないかもしれない。というか、金子選手があまりミドルブロッカーへのトスが合わない…?大野選手は御自身の技量でなんとかしちゃえるんだけどさ。



その他。この日は千葉ゼルバホームゲーム。
千葉ゼルバのグッズ売り、飲食としてピザハットが入ってたり、後は健康測定のコーナーがあったり。


で、ゼルバさんのグッズ売り場で購入する対戦相手のファンです(あ)いや、だって、対戦相手のマークが焼き印でも入ってるし。喰ってやらねば。美味しかった。一応軽くお昼を食べてたので、ピザハットは無理状態でして。なのでこの辺で貢献を。
イベント的なことはあまりなくて、DJさんとチアの方々がいらしたのと、キッズエスコートと、始球式(ゼルバの関連チームの中学生女子おふたり)ぐらいだっただろうか。前日にはサポータークラブの方のイベントあったみたいだけど、この日はなかったし。
あとはまあ、ホームゲームなので選手入場イベント的な。
何故か対戦相手が入場する選手をお迎えする、という謎展開。
頼まれればちゃんと盛り上げてお出迎えする警察官の皆様です。これから試合するのに、牧歌的である…。
あと、キッズエスコートでかなり小さいお子様が警視庁側にいらしたのだが、ずーっと身をかがめて一緒に行動してあげてた齋藤選手が大変良かった。素敵なおまわりさんだ!

3連休のV2&V3

V2。
北海道イエロースターズが富士通に勝って、北海道イエロースターズが…これで首位浮上だっけ(関心なさ過ぎませんか)。というか、北海道イエロースターズを拝見する機会あるんですかね、書き手(今更?)
大分三好とヴィアティンが殴り合って1勝1敗。この辺は結構泥沼なんでは。

V3。V3の福岡大会が日祝開催。
警視庁はvs福岡ウイニングスピリッツにフルセット、vsデルフィーノにストレートで2連勝。一応、ファイナル3とかいう最終戦を狙える位置ではある。今の中位チームとどこまでできるかな、かね。なんか日程的にも現在の中位→上位という対戦なので、最後まで面白くできればいいなあ、ぐらい。
それはどこのチームも思ってるだろうけど。
まあ、爪痕残したいもんですね…。書き手、もう終盤見えてきてるんだなあ…としんみりしていたりとか。