日常ツバメガエシ

スポーツ観戦好きの諸々スポーツ話

アジア選手権

男子フリースタイル、そして大会最終日の結果
映像はちょこちょこ見てる。山田修太郎選手は4ポイント投げ倒し×2のビッグポイントで逃げ切った。最後ラッシュされてたのはまだまだ、なんだけど、今回抜擢した選手なので、ねえ。上々じゃないかな。
でもって、高谷大地選手が3位に入ったのだが、この3位決定戦の映像を見たら、タックルで相手を崩すもそれではポイントに至らない→テイクダウン取るまで力でぐいぐい押し込む、という、国内と同じ粘っこくてしつこいレスリングスタイルでテクニカルフォールまで持っていった。個人的には、高谷大地選手の出場選手の声、いいなあ、と思うんだよね。こんな競技との付き合い方も、ありだよ。

本日のオープン戦

日本ハムvs横浜。日本ハム谷内選手は途中遊撃守備より、1安打が適時打!横浜柴田選手は途中遊撃守備より。つまり後半の遊撃手でれでれ(あ)1安打1併殺。いいのか悪いのか…。
ヤクルトvs阪神。ヤクルト小川投手は2番手登板、3回無失点。

本日のV2・つくばカピオ側、と

大同特殊鋼きんでんをなんとか振り切り、つくばはアザレアに3-1。アザレア連敗。残り試合があと1、相手はvsヴォレアス。3位キープは暗雲かもなあ…。トヨタ自動車があと4試合残だし。
そして本日はこちらが嬉しいわけで。なんか嬉しいなあ。
で、これから。警視庁視点からだと、つくばとの7位・8位争い。そして両チームとも、残り1試合。旭川じゃないよ帯広だよ、でトヨタ自動車との戦い。まあ、7位でも8位でもあまり変わらない気はするので置いといて、最後まで全力で。笑って終われるといいね。そして帯広で美味しいもの食べておいで!(え)

V.LEAGUE DIVISION2男子in東京大会

東京大会だけどヴェルディホームの稲城。もう一か所がつくばカピオなのだけど、書き手は正直カピオの方が近いような気も(え)でも頑張って行ったよ、朝から稲城
ちなみに例のコロナのせいで、選手との触れ合い(写真とかサインとかプレゼント渡しとか)が全面的に禁止。まあ、このアカウントは触れ合わないので関係ないのだが(お)キッズエスコートもなし、サインボールやヒーローインタビュー後のブイリー投げ入れもなし。


第1試合、ヴォレアス北海道vs長野ガロンズ。
3-1でヴォレアス北海道が勝利。いやあ…長野ガロンズも頑張ったんじゃないかなあ。
ヴォレアス。そういえば書き手、古田選手がフルで出場するヴォレアスを今季初めて見たぞ。それはともかく、地力は勝るヴォレアスなのだが、本日第3セットのもたつきは…サーブがアウトにならない確率が低い、はチームとして課題にはあるんだろうね、とは思うけど、個人的にはそこじゃなくて(強く攻めることをやめないのは悪いことではないと思うし)、第3セットはなんか…辰巳選手のトスがぶれてたような気がする…。で、途中で山口選手を出していたのだが…実は公式練習の時から思ってたんだけど…あんまり合わない、よね…(ぼそ)本澤選手使えばいいのに、と思ったんだけど、チーム事情とか戦略とかあるんだろうか。実は第2セット後半もちょっともたついた。こちらはレセプションがちょっと崩された感。
ガロンズ。良かった清水選手見られたよー(そこか)前回観戦時に出なかったのは、調子の問題だろうか。「ここでそれ決めるか」と思うスパイクが随所にあって、なんか嬉しい。松橋選手は最後の方で捕まったからこのアタック決定率なのかな。結構良かったんだけど。後は坂口選手と酒井選手がサーブでヴォレアスを苦しめたよ。ええ、警視庁も前回苦しんだけど(ぼそ)
ヒーローインタビューは戸田選手。スパイクはちょっと打数が少ないのであまり目立たなかったけど、サーブなのかな。第2セットを決めたサーブとか。
試合後、ヴォレアスはコロナでファンサービスができない分、コート上から「写真撮っていいですよ!」ということをやっていらした。それは良いアイディアではありますな。個人的には参加してないけど(あ)


第2試合、富士通カワサキレッドスピリッツvs兵庫デルフィーノ
富士通がストレート勝利。うーむ。
富士通、最初はサイドがそんなに調子良くない…と思ったんだけど、結果的にこのアタック決定率よ…(乾いた笑い)第3セットはスタメンに松坂選手を入れ、それから元々スタメンだった選手を全取り換え。リベロも尾木選手が出ることに。チーム内から「Bチーム!」って声が出ていたような。ただ、それでも勢いは全く衰えず。吉田選手は左なんだね。プレーヤーとしても面白いなあと思いつつ…キャラクターの系統が角選手系なのかなあと思いつつ…(あ)また濃そうな匂いがするぞ…。途中で発動した、志波選手の二段ジャンプトスが大変恰好良かった。
デルフィーノ、またスタメンがよくわからなくなるよ(遠い目)でも、秦選手はアタック決定率の数字が悪くなってるけど、印象はもうちょっといいよ。サーブは鬼だったし。途中出場の藤原選手も悪くない。ただ…スパイクに繋ぐまでのミスが、とか、そういうところか。富士通がスタメンそっくり変わってから喰いつけたら良かったんだけど、もうそんな力も残ってない感じだったなあ…。
ヒーローインタビューは浅野選手。サーブ効果率も考慮しての選考だろうか。ジャンプフローターなんだけど、前に落ちるサーブが厄介そうだった。


第3試合、東京ヴェルディvs警視庁フォートファイターズ
ヴェルディがフルセットで勝利。
ヴェルディ。このスタメンが一番機能するなあ、というのは。澤選手に力があるのは分かってるし、初見の蔵田選手もかなり攻撃力高い。このスタメンにすると、渡辺選手をMBに回せるんだけど(書き手が観た試合ではOPで一人頑張ってるイメージ…)、渡辺選手はクイックというよりはなんというか、9人制のハーフセンターみたいな感じで使える選手なんだよね。で、蔵田選手のサーブが強烈だったのと、山下選手のサーブがとんでもなく厄介。後者は特に最後まで得点源だったんじゃないかなあ。あと、勢いは物凄くあったと思うよ。ホームゲームだからなのか、スタメンが揃ったからなのかは不明だけど。
警視庁は…勢いに押された、というのはあると思う。最後は山下選手のサーブに持っていかれた感はあるけど。割と平均年齢高いチームで、勢いで持っていかれると弱いのかもしれないけど、あまり下を向かずに、としか言いようがないなあ。全然できていないか、というと、そうでもないし。点を稼げるポイントを獲り切れない、というのもちょっと気にはなっている。もう少しMBがポイント獲れた方がいいのかもしれない、けど…うん、「おかえりなさい」なので。あまりそこは言えない。決して本調子ではないだろうけど。
で。…チャレンジが5回発生した、というのがなあ…。この試合の一番もやっとしたところ。ビデオ判定ないのに3回判定が覆ったのもねえ…。V2のチャレンジシステムはもうちょっと考えた方がいいと思うよ…。
ヒーローインタビューは與崎選手と蔵田選手。
でもって、実は事前に発表があったのだが、今季でヴェルディ退団を発表した浅岡選手の御挨拶があった。しかし…。…稲城、もう少し音響いいといいね…(あ)この御挨拶もいまいち聞こえづらかった。そもそも、第3試合は殆ど音が聞こえなかったぞ…。

本日のオープン戦

巨人vs楽天楽天岸投手は先発、2回ソロ被弾で1失点。
中日vs横浜。横浜柴田選手は途中遊撃守備より、1安打1得点。
日本ハムvsヤクルト。日本ハム公文投手は1回無失点。ところで、暴投のところに日本ハム西村投手と生田目投手がそれぞれ2回名前があるのは…。ヤクルト石山投手は1回無失点。ヤクルト清水投手は2回無失点。